こどもたちの【えがお】はおとなをハッピーにする!

こんばんわ! オンザファームの齋藤です。

~前回の問題の答え合わせ~

農作物に被害を及ぼすアブラムシの天敵ですが、『テントウムシ』でした!

テントウムシはアブラムシを食べる習慣があります。寒さに弱いので、枯葉などで冬眠をして、温かい場所だと2月頃から活動を始めます。

仲良く重なってるテントウムシさん。

なかなか見られない!

自然な姿を見られるのも畑作業の魅力ですね!

しかし、中には植物の葉を食べるテントウムシダマシという悪い種類がいます。 『インゲンテントウ』や『ニジュウヤホシテントウ』は注意が必要です。

これはインゲンテントウ?らしき虫です。 さて、先日ですが、

江東区門前仲町にあるお取引先の【豊受株式会社】さんがやっている飲食店

【おなかま】で始めた牡丹こども食堂プロジェクトに参加してきました!

みなさんこども食堂ってご存じですか?

ここでは共働きで一人で夜ご飯を食べる子だけでなく近所の子供達が集まって交流をする。 まるで親戚のおうちや学童食堂のような空間をつくり、それだけでなく、地域や生産者を取り込むことで学校では学ぶことのできない【食育】をしています。

「ねーねー野菜おじさん、これはキュウリ?」 「これはズッキーニだよー!」 なんて和気あいあいと会話をしながら初めての野菜を食べてました。 嫌いな野菜も農家がいるだけで自然と残さないように食べてくれているところに感動したのと、スタッフさんが僕たちの野菜で作る手料理がとても美味しく、感動しました!

調理する人・野菜を作る人・食べる人が同じ空間にいることはとても素晴らしいことだと改めて思いました。 今後も協力して、『食』の奥深さを愛情込めてつたえていければと思っています! 豊受株式会社さんでは

企業で働く人たちが健やかな毎日を過ごせるよう食での様々なサービスをしていますのでチェックしてみてください。

乳製品や肉、魚、農薬など不使用。

こだわりぬいた食材を使用した料理を提供しています!

http://104uke.com/ 


124回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示